パーゴラmeetsバスケット?!

子どもの発想は、ときに大人の想像をはるかに超えます。 街の中央にある「セントラルパーク」にはパーゴラが設置されていますが、まさかバスケットゴールに見立てたあそびのツールになっているとは!
パーゴラの上にバスケットボールを投げて、落ちてくるボールをポンッ!と押し戻す。さながらピンボールのような動き。この街にしかないオリジナルのあそび方を発見していました。本当は植物を絡ませて日蔭をつくるものなのですが……。 でも、いいですよね。子どもが笑顔なら。

みんなの笑顔が集まる
「セントラルパーク」