Land plan

240家族の公苑邸宅街。

人・家・車のより良い関係づくり

自動車づくりで培われたノウハウが息づく、トヨタグループのハウスメーカーである「トヨタホーム」。家族の暮らし心地No.1を語るにふさわしい、千葉ニュータウン中央エリアのこの地で私たちがめざしたのは「人・家・車のより良い関係」を実現する、大規模プロジェクトです。コンセプトは、遊歩道の公苑(PARK)邸宅街。人も車も心地よい「歩車共存」と「歩車分離」という2つの考え方を両立させた、ユニバーサルな視点の街づくりです。これらは国土交通省が定めた安全・安心な暮らしをめざした生活道路対策「ゾーン30」の考え方を取り入れたものです。

  • 美しき原風景の創造。美しき原風景の創造。
  • 240家族の道広場。240家族の道広場。
  • 遊歩道の交流邸宅。遊歩道の交流邸宅。

美しき原風景の創造。

まるで城壁のような美しいウォールに囲まれた邸宅街。
特別な存在としての「結界性」を演出し、住まう方々の誇りを醸し出します。
わが街としての愛着を育む、ここにしかない美しい風景。
それは、世代を超えて受け継がれる大切な「資産」となることでしょう。

※掲載のCGは、図面を基に描き起こしたもので、位置・スケール等は実際とは多少異なります。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。
植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものでは無く、竣工時には完成予想程度に成長しておりません。

歩者共存 240家族の道広場。

たくさんの人が通る道はコミュニティとの接点であり、街づくりにおいて重要なウェイトを占めるものです。
だからこそ「星と時のVillage」では、人も車も安全・安心・快適に通行できることはもちろん、
街路を中心として様々な交流が広がっていく街づくりをめざしました。
みんなが通る「道」に着目し、道広場を提案しています。

※掲載のCGは、図面を基に描き起こしたもので、位置・スケール等は実際とは多少異なります。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。
植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものでは無く、竣工時には完成予想程度に成長しておりません。

  • 美しき原風景の創造。美しき原風景の創造。
  • 240家族の道広場。240家族の道広場。
  • 遊歩道の交流邸宅。遊歩道の交流邸宅。

Information

  • ※2011〜2015年度、全国展開しているハウスメーカー9社(積水ハウス、大和ハウス、積水化学工業、ミサワホーム、住友林業、パナホーム、三井ホーム、旭化成ホームズ、トヨタホーム)の中で、千葉県での建売分譲着工棟数がNo.1となります。(株)住宅産業研究所調べ

資料請求はこちらから
お問い合わせ・資料のご請求は TEL:0120-855-599 営業時間 / 10:00〜17:30(火・水曜定休 祝日除く)
j;ijasdifji